TOP

スポンサーOvertex

bitcoinを理解する上で困ったこと

bitcoinの説明文には大抵こう書かれていますよね?

「ネット上の通貨」

ここでまず第一のハードルがあります。

ネット(怪しい)+通貨(金がらみ)=bitcoin(詐欺?)

自分もこうなりました。正直怪しい詐欺かと思ったんです。
しかーし!bitcoinに詳しい人はそれをみて追撃するかのごとく次のような言葉を並べます。

ブロックチェーンを利用して作られていて…P2Pネットワークが…強力な暗号で…偽造できない…

いや知らねえよ(笑)
「ネット上の通貨」というワードを越えて来た人でもここで完全にノックアウトです。bitcoinを紹介して来た詳しい人は詐欺師まがいへとイメージは変貌するでしょう!

と、まあ少し、詳しい人向けの文句を書き連ねましたが、このブログで伝えたいのは知らない人がいかにしてbitcoinを知るかということです。

私が考えた方法はとにかく見せることです。
小難しい話をしても集中力と興味を削ぐだけです。相手にWebウォレットで作らせて100円ぐらいのbitcoinを送るぐらいでいいのです。
専門用語を並べられるより、怪しい言葉を投げ掛けるより実際に動いている所を見せてあげましょう。
そこから興味がある人には少し小難しい話をすればいいし、ない人でもこんなところで使えるんだよーと臨機応変に対応しましょう。

bitcoinを広める上で大切なのは
・興味を削がないこと
・疑念を抱かせないこと
・最低限利用する上で必要なこと教えてあげる

これからbitcoinが表に出てくることも多くなると思います。その時のためにも使える人を増やしていければと思っております。どうせ好き人は自分で調べますから…

.

最終更新日:2016-03-10 21:18

コメント (0)